読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『週刊トロ・ステーション』第91号は「エレうた!」特集

週刊トロ・ステーション | プレイステーション® オフィシャルサイト

PS3ユーザーなら毎週欠かさずチェックしている(?)人気コンテンツ『週刊トロ・ステーション』。今週金曜から配信の始まった第91回では、NHKラジオ第1で放送中のボカロ番組『エレうた!』の収録現場にトロ&クロが潜入。パーソナリティのモモーイ&花澤香奈さん、番組プロデューサーの川上秀人さんに突撃インタビューを敢行しています。
もちろん「トロステ」なので、進行は紙芝居形式。音声は聞けませんし動画もありませんが、代わりに写真は豊富。スタジオの様子やパーソナリティお二人の表情は良く伝わってきます。

ボカロ曲はオープンな創作活動が行われている割には、発表の場が極端に限定されている(ほぼニコニコ動画のみ)という、恐ろしく競争率の高い、言い換えれば「良い曲が埋もれてしまいかねない」環境が続いています。ニコニコ動画サイドもその辺りは認識しているようで、最近になってボカロ曲だけを扱う特設コーナーを設けたりしていますが、おそらく問題の根本的な解決には繋がらないと思われ。

「エレうた!」には、こうした「供給過剰」「閉塞した同人サイクル」なシーンの現状を、打開しようという意欲を感じます。
トロステの中ではプロデューサーの川上秀人さんが、番組のコンセプトや狙いについて語ってくれています。あえて古典的なDJスタイルの番組にした理由や、どんな番組を目指しているのか、などなど。個人的にはもっと突っ込んだ話も聞きたかったところですが、まあトロステ自体「ゆるい」番組ですし、尺も限られてますからね。
ともあれ、新たに出現した「発表の場」を、ボカロPたちが今後どういう風に活用していくのか。「エレうた!」は番組として「場を提供する」ことの先に何を企てていくのか。
これからも注目していきたいと思います。

なお、トロステはPS3向けに配信されるコンテンツですが、
「持ってないから視聴出来ない!」という方はもう少し待っていれば、
そのうち某動画サイトにでもUPされると思われます。

…なんだ、もう上がってるじゃんw


※告知など

私事で恐縮です。
ブログトップにも掲出していますが、この夏の有明マンガ祭にも、サークル参加させていただくことになりました。

サークル名 asopaso.com

13日 東館 M-17b


【新刊】
・ヲタ芸ファイター鷹丸 第2章女帝編 episode2
・さよなら赤帽先生 第惨集

鷹丸と赤帽先生の新刊のほか、再版要望の高かった「初代鷹丸本」を限定再版いたします(50部限定)。
以前手に入れ損ねた!という方、たぶんこれがラストチャンスになると思われますので是非。

というわけで、気が向いたらで構いませんので、よろしければ足をお運び下さい。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m