読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『キャラ★フェス5』モモーイライブステージレポ

香川県高松市の商店街興しイベント『キャラ★フェス5』に、モモーイがゲスト出演するという事で、ちょっくらうどん県まで行って参りました。モモーイの出演は29日30日の2日間の予定ですが、僕が参加できるのは30日のみ。それでも、個人的に特別な思い入れのある香川県での初モモーイライブということで、日帰り強行軍ではありましたが強引に参加する事にした次第。

実は高松という町は、その昔(15年ほど前)家元が頻繁に足を運んでいた町なのであります。今でこそ美麗な駅舎や巨大なランドマークタワー、ゴージャスなホテルが軒を連ねる駅前ですが、かつてはそれこそ「何にもない」ような寂れた状態で、15年前を知る身からすると現在の景観は隔世の感があります。

さて前日は仕事が終わってから秋葉原に寄り道。

シュタゲファンとしては絶対に見ておきたかった「ラジオ会館人工衛星」。実際に目の当たりにすると想像以上に存在感があって大迫力でした。3日間しか見られないのが何とも残念。

その後、東京駅から夜行バス「ドリーム高松1号」に乗って一路香川へ。十数年前とはいろいろな面で進化した車内設備に驚嘆しながらも、根本的に「車中で寝られない」という体質は変わらず(;^ω^)結局ほとんど睡眠の取れぬまま、30日早朝に高松駅前到着。

夜行バスはかなり早朝に到着するため、何もする事がないという状態に陥りがちですが、そこは勝手知ったる町。以前も利用していた早朝サウナにチェックインして、体の疲れと汗を流します。
さっぱりしてから高松市内を散策。小雨がぱらついていましたが、気候的には凌ぎやすくてかなり良い感じ。10分ほど歩いて、琴電瓦町駅前・キャラ★フェス5会場付近に到着。事前にどんな感じか確認しておきたかったので。

これが特設ステージ。商業施設の廃墟?前に設営されていました。アーケードから外れたところにあるので雨が心配でしたが、よくよく見るとちゃんとガラス張りの天井がありました。これなら雨が降ってきても安心、だと思ったのですよ。この時は。

ここで安堵したのか猛烈な睡魔が到来。やむなくちょっと離れたところにあるネットカフェに避難。こういうところでは寝られる家元体質。ちょっと仮眠の筈が2時間以上も寝てしまった(;^ω^)


ほかの遠征組からの電話で起こされたときには既にお昼近く。キャラ★フェスのステージ開始時間って11時からじゃなかったっけ(;^ω^)
ま、急いでも仕方ないので、馴染みのうどん屋さんで昼飯を摂る事にする。

そうこうしているうちに、遠征組が現地到着したので合流。昨日の1日目の様子などを聞く。どうやら相当なアウェイというか晒しイベントだったようでw まあそういうのは覚悟してますので、今日もある意味楽しみではあります。

そしてうどん店をさらに梯子する一行w

せっかくのうどん県来訪ですからね。楽しまないと。


腹もかなり膨れたところで会場へ戻ってみると、ステージ付近は既にかなりの混雑ぶり。フットサルのコート1面分程度の広さの会場に、およそ300〜400人くらいは入ったのかな?さらに商店街の道沿いで丸見えなので、敷地外からのギャラリーも大勢。これはちょっと中で見るのは大変そう…。
と、ステージ向かって左端の見切れポジションにスペースがあるのを発見。最前なのにどうしてこんなスペースが?と思いつつも、これ幸いとそこを確保する家元。
この位置からだと、ステージは半分以上見えませんが、どうせモモーイはステージを縦横に動き回るので、おそらく問題なく鑑賞できる筈。遅れてきた割にはナイスポジション!だと思ったのですが…。


そのとき脳天を打つ冷たい雫。


そう、ここは屋根付きのアーケードの中でほぼ唯一、雨漏りの雫が落ちてくるポイントだったのです(;^ω^)
そりゃあ皆、ここを回避する筈だわ。とはいえそれを我慢さえすれば問題ないとも言えるので、ここは腹を据えることに。
かくして屋根付きライブにもかかわらず、雨を浴びながらの参戦となりました。

14:15 モモーイが商店街側から直接ステージに登場。目の前が花道になって家元大歓喜☆ 一応リハーサルをやってから、ということで「EXE」の音出しでちょっとだけ歌うモモーイ。これは「聴かなかったことにして」な流れで、モモーイは一旦降壇。

14:25 司会の方の諸注意アナウンスから、モモーイ呼び込み。ちょ、開演時間5分前なんですけどw 長年イベントに通ってますけど開演が巻きスタートなんて初めてかも(;^ω^)

1. 愛のメディスン アニサマバージョン

どうしてもイントロがEXEと錯覚しちゃうんですよね僕。「開幕EXEキタ――(゚∀゚)――!!」とか言って隣の赤帽氏に軽く失笑を買うなど。


2.21世紀

曲の前のMC中にイントロが流れ出してしまい、セトリバレしてしまったのはご愛敬。


3.ルカルカ☆ナイトフィーバー

ここでルカルカ来るか!と軽く驚くなど。ステージ袖に初音ミク巡音ルカの着ぐるみコスが居たので(おそらく運営系の方々)ステージ前でアピるようにけしかけてみたら、予想通りモモーイがステージに上げちゃったw 家元大勝利。
しかしモモーイの歌は歴代屈指の残念さ。歌詞飛ばしはともかく、歌そのものが「カラオケで歌ってるような感じ」で、ぶっちゃけ心がこもってなく感じました。うーむ。きっとモモーイ自身も満足は出来てないはず。でなければその後のMCで「ルカルカらしきものを聴いて頂きました」とか言わないよね。ワンマンでのリベンジを期待してみるテスト。


4.Romantic Summer

香川・瀬戸内で聴くロマサマはまた格別ヽ(´ー`)ノ 客席には燦ちゃんや政さんのコスプレイヤーも居ましたが、瀬戸人気が根強いのか、モモーイ来訪に合わせたのかは不明。個人的には後者の印象。


5.夜明けのサンバ

ライブでやるたびにじわじわと盛り上がるようになってきて、実は「ポストEXE」はこの曲なんじゃないか、とか思ってみたり。
「憂鬱な雨が降ってても アーケードはいつだって晴れ模様」
僕の周囲だけ土砂降りだけどなっ!


6.がんばれ、それは…I Love You

ラスト2曲のMCで「今来たブロッコリー」の大斉唱。ライブの反応はおとなしめなのに、ここはバッチリ揃うのが高松クオリティなのか?(笑)


7.もっと、夢、見よう!! 〜2011 Ver.〜

ラストはEXEかと思ったら意外にもこの曲。遠慮無く一斉点灯したら地元客の皆さんから奇異の目で見られた件w

アンコールあるかな?とも一瞬思いましたが、この後はラジオの収録が控えていると言うことで、ここでモモーイのステージは終了。モモーイは商店街に向けて花道を退場、道に面していた僕はハイタッチに成功。ハイタッチ出来たのって何時ぶりだろう?ちょっと記憶に無い。隣の赤帽氏は絶好のポジションに居たにもかかわらずモモーイにスルーされ、かなり衝撃を受けてましたが。


日頃の行いのせいだと思います。


さてさて。この後はちっひーこと米倉千尋さんのステージ。FM放送の収録ブースが至近にあるので、モモイストの多数はそちらに移動しますが、折角なのでそのままちっひーのライブを鑑賞。
何とちっひー、飛行機に乗り遅れて到着がギリギリだったとか(;^ω^)
それでも、まったくリハもせずにいきなり全力で歌えるところが、並の歌手とは違うところ。いやはや凄いわ。

(モモイスト向けブログなので)セトリは割愛しますが、「Butterfly Kiss」が聴けたのが良かった。もちろん「嵐の中で輝いて」や「WILL」などの鉄板曲も素晴らしかったけど、僕的にはこれが一番好きなちっひー曲なので…。


その後は「男の娘カフェ」でお茶したり、JAM Projectのコピー?ユニットのステージでガチ打ったりw モモーイのラジオ収録は遠巻きにしか見られませんでしたが、これは仕方ない。
さらに打ち足りない?家元は後夜祭にも参加。
サオリリスのガチ曲オンリーフルスロットルなプレイにごっそり体力を搾り取られて、大満足でした。彼女は本当にフロアの煽り方を良く分かってる。選曲自体は毎回それほど変わらないんだけどね。


と言うわけで、弾丸日程で参加した「キャラ★フェス5」は、ほぼライブステージの印象だけになってしまいますが、なかなかに楽しめました。一部「運営が緩すぎる」という声もありましたが、逆に「手弁当でよくここまで!」と労いたくもあり。運営の皆様お疲れ様でした。モモイストが厄介でスミマセンw 
この日はハロウィンの商店街イベントも重なって、高松の商店街は活気に溢れていました。でも、19時を過ぎて大半がシャッターを下ろしてしまうと、そこには過疎化した商店街の現実が。
遠い昔、僕の記憶に残る活気あるアーケードを、もう一度。
キャラ★フェスはキワモノ的イベントですが、確かにその可能性を感じるものでした。地域振興のためにも、これからも頑張って欲しいと願いながら、高松を後にする家元なのでした。

帰りは念願の寝台特急サンライズ瀬戸』に乗車。シングルデラックスでの旅は非常に快適でしたが、人身事故の影響で1時間半も到着が遅れるおまけ付き(;^ω^)最後まで一筋縄ではいかない旅でしたとさ。

※おまけ
「キャラ★フェス5」には痛車が多数展示されていましたので、いくつかご紹介。









キャラ★フェスの痛車モモーイ関連ロゴを確認w