読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミケ81戦利品レビュー②『アイドル八犬伝☆ホエホエとらっくす』

アイドル八犬伝☆ホエホエとらっくす

コミケの戦利品と言いつつ、実は年明けにとらのあなで購入したという(;^ω^)
特典でモモーイ版のアナザージャケットが付いてきたんだけど、コミケ購入でもついてきたのかな?

さてモモーイ×アイドル八犬伝といえば、すでに2007年にリリースされた『ファミソン8BIT』版『きみはホエホエむすめ』があるわけで、
今回のモモーイは、普通に歌っては面白くないと(?)フランス語版の歌唱に挑戦。
どんな曲になったかといえば…。

簡単に言えば『Sunday early morning』形式です。
フランス語の中から、ホエホエむすめの歌詞と語感の近い単語や言い回しを拾ってきて、似非フランス語チックに仕上げるという。
一応、宛てた単語に対応する訳詞も、ブックレットには掲載されていますが、まあ支離滅裂で無意味っすわ(当たり前)
まあ原曲の歌詞自体、大して意味は無かったので、何も問題はない(キリッ

歌の方は、アンニュイなスローテンポの伴奏に、有閑マダムのような気怠いモモーイの歌声が眠気を誘いますw
ドライブ中に聴いてたらマジでうとうとして危なかった件。
出窓のある部屋で籐の椅子に腰掛け、ダージリンの紅茶を淹れながらのんびりと聴くのがベスト。

ちなみにロシア歌姫ジェーニャちゃんは『ロシア語版』を歌っておりまして、こちらも同様に無理矢理調の超訳版。
しかし流石はネイティブというべきか、超訳をモノともしない流暢かつコケティッシュな美声を聴かせてくれます。

この企画CD、本家ファミコンゲーム『アイドル八犬伝』オリジナルスタッフが結集してのプロダクトということで、パッケージの隅々まで「オリジナルならではの本気」が感じられます。
同人CDに留めておくのが勿体ない。
まあ、メジャーじゃ絶対に通らない企画ではありますがw

ブックレットには企画者座談会が掲載されていて、このCDの成り立ちやレコーディングエピソードなどが記載されています。
個人的には、モモーイがレコーディング当日、顔合わせの段階になるまで、何の企画か知らされていなかったというエピソードがツボでしたwww
さすがはモモーイ&ライトゲージクオリティ。