読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『特撮ザテレビジョン』にインタビュー掲載

特撮ザテレビジョン「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」公式読本: 書籍: | KADOKAWA-角川書店・角川グループ

今、特撮クラスタの「大きいお友達」の間で話題騒然の『非公認戦隊アキバレンジャー』。
第3話の予告で『グリリバボイス的BL鬼畜攻め』なんて言うものだから、腐女子クラスタまで巻き込んで大騒ぎですよw

そんな絶好調アキバレンジャーに主題歌を提供しているのが、我らがモモーイ山形ユキオさん。
お二人のこの主題歌にかける思いが、現在発売中のムック『特撮ザテレビジョン』に掲載されています。

公認様の映画公開に合わせて発刊されたこのムック、もちろん公認戦隊&ライダー情報盛りだくさんですが、
巻末にこっそり、いやかなり大胆に(笑)非公認戦隊の特集が9ページも。
主演3人の座談会はこのムックが初出だし、登場メカの詳細や用語解説もばっちり掲載されていて、
アキバレンジャーに乗り遅れた!という方もこれを読めば安心。

そしてモモーイ山形ユキオさんの対談はラストページに。
モモーイが非公認歌手で、ユキオさんが公認歌手なんだって(;^ω^)
おふたりが特にこだわっている点は…えっ?パンツ!?
なるほど、歌詞のフレーズで「パンツ」が登場するんですね。
今オンエアされている1番では出てこないので、これは2番のキーワードになるのかな?

オンエアが進んで、番組の重要なキーが「妄想」であることが判明してきましたが、
この主題歌もA・Bメロが妄想、サビが現実世界という2面構成になっています。
同じように変身願望を歌った『WONDER MOMO-i』とは姉妹曲といっても良いかと。
アキバレンジャー公式HPではこの曲を『裏ワンダーモモーイ』と称する声が掲載されていますが、
ギミック的にはワンモモからさらに一歩踏み込んでいるんじゃないかな?という印象。
早くリリース版をゲットして、フルを視聴してみたいですね。


パンツも気になるし(゚∀゚)