読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『SUPER GAMESONG LIVE 2012 -NEW GAME-』レポ

偵都ヨコハマで開催された『スパゲー』こと『SUPER GAMESONG LIVE 2012 -NEW GAME-』に参戦してきました。
ミルキィホームズは出演しません

戦隊ロケといえばこの広場。もちろんこんな人出の多い日にロケなんてやってる訳はありませんが。


会場内物販では、参加アーティストのCDやグッズの販売が行われていました。
5pb.はご覧の品揃え。欲しいものは大体既得だったのでスルー。



アフィリアの『禁断無敵のだ〜りん』告知ポスターは、全員のサイン入り。
6月9日の3rdワンマンチケットも販売してました。アキバレンジャーインストアから廻せるので、モモイスト諸先輩も是非。




フラスタ各種。



ちょっと早く到着しすぎたので、周辺をぶらぶら。
浜風が心地よかったり、フリーマーケットの和やかな雰囲気に癒されたり。


ぱっと見た感じモモイストの数が少なく感じたので、ちょっと心細かったりしましたが、
蓋を開けてみれば、それなりにモモイスト然とした方々も参加されていて一安心。

開演前の談笑の話題はもちろん、
モモーイは何を歌う?」

無難な線だとLOVE.EXE、悠遠のアミュレット。
シュタゲ曲ってことでニャンギャラもあり得るか。

そういえば物販コーナーで、『アイドル八犬伝 ホエホエとらっくす』が販売されていました。
モモーイのCDが並んでいるところとは、別の場所にわざわざディスプレイされて。


・・・もしかして(もしかしなくても)これかな?

ライブは定刻きっかり、17時に開演。
セットリストは公式ページに掲載されているとおり。アンコール含め全42曲!
家元の感想は例によって、アーティストごとの箇条書きでお届けします。

01 「スカイクラッドの観測者」 / いとうかなこ
02 「ISOLATION」 / いとうかなこ

・開幕からクライマックスだぜ!
・でも最新シングルの「非線形ジェニアック」を歌わないのはなぜなんだぜ?

03 「きりひらけ!グレイシー☆スター」 / nao
04 「シンクロしようよ」 / nao

・安定のnaoさん
・ラブリンラブリンラブリンラブリン♪

05 「きみはホエホエむすめ」 / 桃井はるこ
06 「LOVE.EXE」 / 桃井はるこ

・やっぱりホエホエキタ――(;´Д`)――!!
・超美麗なワイドスクリーンに映る、八犬伝のドット絵はなかなかシュール。
・素材少ねぇ〜(笑)
・会場は意外とw盛り上がってました。元ネタを分かってる人がどれくらい居たかは疑問
モモーイの衣装はフェイリスを意識したもの?
・そしてEXE。「曲を知らない客が居ることを前提とした」MCが新鮮。謙虚なモモーイ
・それほどオレンジで埋まるわけでも、ばっちりコールが揃うわけでもない、というノリ。
・でも画面演出は秀逸。久しぶりにバルドの映像を見てテンション上がりました。
・素材少ねぇ〜(笑)映像担当の方、ご苦労さまです。
・映像上の演出+スポットライトの効果で、まるでモモーイ自身がウルトラオレンジ的に、燦然と発光しているような絵面が展開。
・今までのEXEの中でも、舞台演出的にはトップクラス。

07 「La*La*La ラボリューション」 / アフィリア・サーガ・イースト
08 「ワタシ☆LOVEな☆オトメ!」 / アフィリア・サーガ・イースト

・ちょっとステージが狭かったので窮屈な印象。12名って大変ね。
・軒並み、ダンスが上達してた。もう地下レベルじゃないね。
いとうかなこ同様「禁断無敵のだ〜りん」を歌わないのはなぜ?という疑問が。

09 「My dear stardust」 / Prico
10 「Happy Crossing」 / AiRI & Prico
11 「キラ☆キラ」 / AiRI

・唯一のコラボ枠。
・いや、そういうわけではないのか?
・「キラ☆キラ」ライブアニメ化には驚いた。期待。

12 「Travelling August」 / Ceui

・メドレーであることに気がつくのに時間がかかってしまい、正直良くわかりませんでした(;´Д`)
・フルで2曲じゃダメだったのか?

13 「Eternal Destiny」 / 榊原ゆい
14 「Together」 / 榊原ゆい

・安定のゆいにゃん
・と、書きつつも、実はあんまり印象ないw

15 「コンプレックス・イマージュ」 / 彩音
16 「Lunatic Tears...」 / 彩音

・コンプレックス・イマージュktkr!超神曲!この日一番高まった。
・パンチョスは入れません←
・「Lunatic...」よりは「Endress...」を聴きたかったが、文句は言うまい。

17 「シャングリラ」 / 今井麻美
18 「Promised Land」 / 今井麻美

・彩音から続く赤リュームターン
・コープスパーティの映像が怖すぎた。夢に出てきそうなレベル。

19 「Deepest Memories」 / LieN -リアン-
20 「ヒトヒラ」 / LieN -リアン-

・ドットハックの人なのね。初見。
・当たり前だけど歌上手い。聴き入ってしまった。

21 「終末のフラクタル」 / 飛蘭
22 「蒼穹の光」 / 飛蘭

・期待通りの残念なMC(笑)
・「1階席〜!2階席〜!みんな〜!」
・3階席はどうした。

23 「イナンナの見た夢」 / Zwei
24 「拡張プレイス」 / Zwei

・新曲は歌わないレギュレーションかと思ってたのに、拡張プレイスは歌うのね。
・いや、歌って欲しかったので文句があるわけじゃないんですけどw

25 「Angelic Symphony」 / 佐藤ひろ美
26 「みずいろ」 / 佐藤ひろ美

ギャラクシーエンジェルとか懐かしすぎる。
・さすがの貫禄でした。

27 「ダ・カーポⅡ〜あさきゆめみし君と〜」 / yozuca*
28 「ダ・カーポⅢ〜キミにささげるあいのマホウ〜」 / yozuca*
29 「Dream 〜The ally of〜」 / CooRie
30 「All is Love for you」 / CooRie

ダ・カーポのターンはやっぱりこの二人。
D.C.Ⅱ→D.C.Ⅲ→初代D.C.→D.C.Ⅲの順番には「?」
サクラサクミライコイユメを歌わないなんて!と思ったものの、よく考えたらあれはアニメ版のOPでした。テヘペロコツン☆

31 「Philosophyz」 / NanosizeMir
32 「闇の彼方へ」 / NanosizeMir

・ReWriteキタ――(゚∀゚)――!!
・結成2回目のライブということでしたが、全然そんなことを感じさせないパフォーマンスでした。

33 「Little Busters!」 / Rita
34 「Alicemagic」 / Rita

・会場爆発。盛り上がりここか!
・まあ僕も高まった訳ですが。

35 「THE IDOLM@STER」 / THE IDOLM@STER (今井麻美長谷川明子・沼倉愛美)
36 「READY!!」 / THE IDOLM@STER (今井麻美長谷川明子・沼倉愛美)

アイマスのロゴをバックに3人がシルエットで登場するところで、鳥肌。
・これに限らず、今回映像演出はかなり力が入ってました。
アイマスは何を歌うのかと思ったら、まさかのREADY!! 盛り上がりましたが、
・それはアニメの歌だろ!

37 「檄! 帝国華撃団」 / サクラ大戦 帝国華撃団 <真宮寺さくら(横山智佐)、神崎すみれ(富沢美智恵)、マリア・タチバナ(高乃麗)>
38 「夢のつづき」 / サクラ大戦 帝国華撃団 <真宮寺さくら(横山智佐)、神崎すみれ(富沢美智恵)、マリア・タチバナ(高乃麗)>

・眼前で起こってることが信じられないレベル。夢のよう。
・サビを客席全員で大合唱。

39 「Rumbling hearts」 / 栗林みな実
40 「マブラヴ」 / 栗林みな実
41 「I Will」 / 栗林みな実

・幹事枠?この日唯一、3曲を披露。
・選曲は順当。客席も盛り上がった。
・個人的にはサクラ大戦で萌え尽きてしまい、みな実ちゃんではイマイチ高まれず。

アンコール
EN 「NEW GAME」 / スパゲー2012テーマソング

・このイベントがアニサマフォーマットだということを思い出したw
・頑張って歌ってたのに、画面にほとんど映らなかったモモーイカワイソス(´Д⊂ヽ
・締めがアーティストの挨拶だったのですが、最後がgdgd過ぎ。
・挨拶→全員で合唱の流れのほうが良いでしょう。


終演は予定を大幅にオーバーして(苦笑)21時37分。
まあ、これだけの曲を用意すればそうなりますよねw

全体にほどよく高まりポイントがあったお陰で、長丁場でもダレずに乗りきれた感じ。
各アーティストとも、歌って欲しい歌をちゃんと歌ってくれたしね。

ただ、いくつか注文をつけたいところはあって。
Twitterなどでも突っ込まれてますが、ゲーソンとはいえ、あまりにも「美少女ADVゲーム」に特化しすぎの印象。
確かにゲームに主題歌を入れるのはADVが主流ですけど、RPG系、例えばテイルズやFFにも主題歌はあるし、
もっと言えば音ゲー生まれの曲や、最近だと初音ミクだって、出そうと思えば出せる、と思うのですが。
2回目以降は、是非そっち方面への掘り下げも期待したいところ。

あと、出演アーティストが全員女性なのもちょっと(;´Д`)
男性ユニットだって、全然出せるでしょう?
例えばReWriteはサイキックラバーも曲提供してるし、マブラヴオルタはJAMが主題歌やってますよね。
女性ボーカル大好きな僕ですが、たまには野太い咆哮も聴きたくなるのです。


などと文句を言いつつも、かなり楽しめたイベントだったことは確か。
特筆すべきは舞台演出。超巨大スクリーンに映る映像を最大限に利用した構成は、圧巻の一言。
大ホールコンサート、ライブの演出は新次元、次世代に突入したと言って差し支えないかも。

モモーイの暴走も想定の範囲内だったし(笑)
ライブ後のモモイストとの語りも楽しく弾む。
そんな素敵な、偵都ヨコハマの夜でした。