読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『あんぎゃ』発売後の秋葉原に行ってきたよ

B.G.Mフェスのレポが絶賛遅延中の家元です(;^ω^)
既に記憶が薄れかけてるのでw 思い出しながらちびちびと書いております。
まあそのうちUPされるでしょう(ぇ

というわけで?あんぎゃ発売からほぼ1週間。ようやく秋葉原に足を運ぶことが出来たので、
各店であんぎゃを回収して参りました。
当日の模様は公式動画でUPされているので、そちらを参照してもらうとして。
まあ家元の日記みたいなものだな。

まずはゲーマーズから。ディスプレイもご覧通りバッチリされていますが、
肝心の商品が見当たらない。
家元「すいません、桃井はるこのアルバムが欲しいのですが」
店員「申し訳ありません、品切れになっております」


(´・ω`・)エッ?


これはちと想定外(;^ω^)
予約してなかったんですよねー。痛てててて。
この特典ブロマイドすげー欲しかったのにぃ。
そうかきっと、みんなこの特典が欲しくて殺到した訳ですね☆

お次はとらのあな。こちらはご覧のとおり、普通に?在庫あり。
特典のiPhoneシールは、やっぱりというか当たり前に(笑) 4/4S用でした。

さっそく貼ってみた。
シールと言いつつ粘着力はそれほど高くないので、それほど慎重にならなくてもバッチリ貼れます。
手触り感も良い感じ。

ラストはアニメイト。こちらも在庫はご覧のとおり。
特典ブロマイドも含めて無事ゲット。
なお、インストアイベント参加券は、秋葉原店取り扱い分は配布終了。
他の店舗(町田・渋谷・横浜・川崎・新宿)は在庫ありとのこと。

ということで、ゲマだけ売り切れで購入できませんでした(´Д⊂
おそらく入荷数の問題だと思うので、今週中にはリピートかかるでしょう、多分。
メイトのインストアを狙ってる人は、アキバ以外の取り扱い店を廻りましょう。
とらのディスプレイは終わっちゃったけど、各店のディスプレイ状況が自分の目で確認できたので、
家元的には満足の一日でした。


※今日のおまけ


モモーイも足を運ばれたようですが、
実は僕もアキバ巡回の後に、特撮博物館に足を運んできました。

実際にミニチュアの撮影セットや、造形物にお目にかかることなど、あまり経験の無いことですから、
それだけでかなりテンションが上がります。
展示されていたものはウルトラマンよりもさらに前、轟天号やマイティジャックの頃のボリュームが大きい感じ。
さすがにその時代はリアルタイムで無いのでw
家元的にはマットアローとかZATメカ群(ラピッドパンダ萌え!)が高まりポイント。

構成的には、この展示のためだけに制作された
巨神兵 東京に現る』
という特撮ショートフィルムの上映があって、
その後に「そのフィルムがどのような技法で撮影されたか」の、ネタばらしが展示されていくという、
単なる展示に終わらない意欲的な内容が好印象。

ショートフィルム自体も、CGを一切使わないというポリシーの元で制作されており、
ネタバレのところで「え?あれCGじゃなくて実写だったの?」と驚嘆することしきり。
特撮の新しい可能性すら感じさせる凄まじさ。








展示の最後に大型ミニチュアセットが用意されていて、
ある程度自由に撮影することができます。
僕はぼっちだったので(;^ω^)自分が怪獣になって暴れる様は撮れませんでしたが
自分が怪獣や戦隊ロボになった視点で街を眺めるのは、何とも妙な感じw

という訳で、こちらも大満足でありました。
欲を言えば、平日なのに大混雑だったのが何とも。
もう少し落ち着いて鑑賞したかった(´・ω・`)