読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『あんぎゃ 〜モモーイ日本の旅〜』盛岡公演 私的レポ

きりたんぽ鍋やら比内地鶏やらを堪能しながら、美味しい日本酒にどぶろくまで頂いて、
気持よく就寝できたと思ったら、予想外の二日酔いで深夜に飛び起きるなど(;^ω^)
胃の中のものをスッカラカンにしたらどうにか落ち着いたので、また泥のように就寝。

目が覚めたら朝の8時半。
モーニングコールは、赤い帽子のあいつでした。

「まだ寝てるんですか?うちらもう出ますよ」

「え、ああ、はい。あれ、僕がビートに乗るんでしたっけ・・・」

「別の車に乗って下さい。ビートは屋根がないので、雨が降らないうちに出発しないと」

「は、はあ…」


この日は東北へ車で来ているモモイストの車に便乗させてもらい、盛岡に移動する予定だったのですが、
ちょうど「はるこの秘密」のチケット発売が重なったため、まずローソンでチケットを購入してから、出発する段取りだったと記憶していました。


なんで俺起こされたん?(´・ω・`)


てなわけで?僕の同乗したグループは無事に「はるこの秘密」のチケットを確保し、一路盛岡へ。
家元は二日酔いも覚め、すっきりしたつもりでしたが、車中では爆睡モード。
途中、雫石の道の駅で休憩。

なんか、ご当地萌えキャラ的なものが存在したので激写。
「雫石あねっこ」という展開らしく、このキャラは「しずくちゃん」というらしい。

・・・。
もう少し何とかならなかったんだろうか。
ドロー系ソフトで頑張って作成しました!的な、素人感満載のデザインが哀愁を誘います。
暴利な代理店にそそのかされたのなら可哀想。
今なら僕が格安でリデザイン請け負います!(ぇ


そんなこんなで?盛岡に到着したのは13時半ごろ。
当日の宿は新築間もない民宿。
ライブ会場の『Club Change WAVE』はここからかなり近い立地。

歩いて5分ほどでライブハウスに到着。
小雨の中、15時の時点で既に多くの参加者が列を形成していました。
しかし、ロクに飯を食べていない家元さんは小腹が減ったため、対面のバーガーショップへ。
ここでガッツリ食べたことが、ライブでのトンドルに影響を及ぼすことになるのでありました。
分かってるのにやってしまうのです。僕ってホント馬鹿。

15時半入場開始。僕は10番台での入場。

会場はキャパシティ100〜150といった広さで、横に長く、
ライブハウスというより、小奇麗な貸しスタジオといった趣。

10番台での入場でしたが、向かって右の最前スペースが空いていたので、
するするっと確保。
スピーカーのど真ん前でしたが、生バンドではないし、それほど音圧は高くないだろうとの判断。

入場者数は秋田よりは多かったけれど、100名には届かず。
実測80行かない位だったかな?
密度的には、最後尾入場で3列目くらい、という感じ。

定刻。
BGMが絞られ、客電が落ち、『アキハバラブ』のイントロが流れるなかでモモーイがステージに登場。
これは秋田とは違って「さあ来るぞ!」という構えが出来たので好印象。
というか、これが普通だよね(;^ω^)

この日のモモーイは黒のあんぎゃTシャツをウエストで絞った感じ。
着こなしとしては肩が出ててセクチーですね、と言っておこうw

ライブの構成は秋田と同じ3部構成。
パネルのコーナーは質問を挙手で募るスタイル。
直接モモーイとQ&Aが出来る触れ合いコーナーではあるんですけど、
やっぱり事前告知が乏しいと、手の挙がり方が乏しくなります。
あと、連戦だとどうしても、同じような質問が被る件。

きっちり30分のパネルが終わると、お待ちかねライブコーナー。
今回も家元さんメモを取らなかったので(;^ω^)
セットリストのみ掲載させて頂きます。

1.恋のタイム・リミット

2.がんばれ、それは…I Love You

3.愛のメディスン

4.21世紀

5.カラフル・アクアリウム

6.キャピ夏☆HIGHてんしょん!

7.うしろゆびさされ組

8.さいごのろっく

9.Live Alive

10.天空のスプライト

11.LOVE.EXE

12.とびだせ!3D


En1.月と星のうた

En2.非公認戦隊アキバレンジャー

アルバム曲以外をガラリと変えてきました。
というか、そもそも構成がまるで違う(;^ω^)
これは連戦で臨む人にとっては、毎回新鮮な気持ちで参加出来て良さげ。
単独参加の人は、自分が歌って欲しい曲が来るかは未知数、ギャンブルですね。

個人的にこの日最高の高まりポイントは中盤の「はるこ☆UPDATE」ゾーン。
さらにLive Alive→天空のスプライト→EXE→3Dの怒涛のコンボとかもう、殺す気か!という感じw
モモーイが「明日のことは考えずに全力で」って言ってましたけど、確かに明日のことは忘れてましたwww
キツイけどむちゃくちゃ楽しかった。

欲を言えばUPDATE曲を並べるなら「ゆめのばとん」も聴きたかったですね。
この流れなら来るだろう!と思ってただけにちょっとしょんぼり(´・ω・`)


さて、ライブ終了後はハイタッチ会。
二日酔いで苦しんだけど秋田で美味しいものいっぱい食べた件。
モモーイもせっかく来たんだから美味しいもの食べて帰ってね、とか、そんな話をしたような。

ライブの感想を伝えろよ俺←


というわけで、家元の東北ライブツアー参戦はこれで終了。
仕事の絡みで、米沢に参加できないのは心残りですが、せっかくなので盛岡名物わんこそばを堪能して帰りましょう。
いくつかある店の中から、盛岡駅の駅ビル地下にある「やぶ屋」にモモイスト10人以上で押しかけることに。
何か貸切状態なんですけど(;^ω^)

先に入られていたシングルライダーなモモイストの方が、100杯以上のわんこそばを平らげているのに驚嘆したりしつつ、
わんこそばの登場を今か今かと待っていると、


モモーイ御一行様も来ちゃった(;・∀・)


まあ、テーブルが別なので、特にファンとの交流があったわけではありませんが。
長年モモイストやってますけど、こんなのは初めてですね。
地方ならではのハプニングというのでしょうか。どうあれ神イベには違いないw

せっかくなので家元もわんこそばに挑戦。

目標100杯でしたが、70杯食べたところでギブアップ。
意外と小食なんです。というか、前日の二日酔いが後を引いていた説も…。
何気に悔しいので、いつかリベンジしようと思います(`・ω・´)


一夜明け。

最後に盛岡冷麺を堪能して帰路へ。

新幹線の車中では銀河高原ビール(ヴァイツェン)と「黄金」かもめの玉子

夕方には無事に地元に戻ってこられました。
で、米沢に参加したモモイストのつぶやきを見ると…。

「米沢のアンコールで、恋のヒメヒメぺったんこ歌った!」


なぁぁぁんだってぇぇえぇぇぇ!?( ゚д゚)


前回の秋田レポで触れた「あんぎゃと関係ないけどコール本に載せちゃった曲」とはまさに、
「恋のヒメヒメぺったんこ」のことでした。
参加された方にとっては超絶レアな体験。なんてうらやましい!
本当に要望に応えてくれて、モモーイありがとうヽ(´ー`)ノ
・・・。


orz (音源持っていってないだろうから、きっと東北では歌わない、と思ってた…)


えー、コホン。
ツアーはまだまだ序盤が終わったばかり。まだまだ続きます。
今後のライブツアーでどんな曲が歌われるか、予想が立てづらいですが、
生バンドで無い分、構成もかなりフレキシブルなので、要望を伝えれば急遽セトリ変更してくれるかも?

そういえば、青年館で「ツアーでも歌いたい」と話していた新曲「カイト」は、まだセトリに無いですね。
果たして今後のツアーで披露されるのか?という点も気になる所。

あと、個人的にはパネルの時間をもうちょっと削っても良い気がします(正味20〜25分くらいでちょうどいい?インストアでもそんな感じですよね)。
要望的にはそんなもんかな?ハイタッチ会はゆったり話せすぎてこちらが申し訳なく感じるくらい(;^ω^)
これは大好評なので、出来ればずっとこのままでお願いしたい。


というわけで、美味しい物をたくさん食べ、モモーイのライブも堪能し、モモイストの皆さんとも楽しく語らった、
素晴らしく充実した東北遠征でありました。
参加された方、構って下さった方々、そしてモモーイを始めツアースタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。
今後のライブツアーも楽しみましょうヽ(´ー`)ノ