読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『モモーイ党せーけん放送』観覧ガイド

2月2日に放送がスタートしたモモーイの生放送番組『モモーイ党せーけん放送』。
初回の公開生放送の観覧に行ってきたので、その模様とともに今回は、次回以降観覧される方へのガイド・TIPS的なものをお届けしようと思います。

WALLOPの番組配信をしているのは、東京・押上にある『WALLOP放送局』。


大きな地図で見る

東京スカイツリー」が放送電波塔であること、場所が近いことなどから誤解しやすいのですが、

この『WALLOP』は、東京スカイツリーとは何の関係もありません。

つーか、僕も現地に行くまでスカイツリーのテナントだと思ってました(;^ω^)
ここ抑えておかないと、ソラマチにある某スタジオと混同して、道に迷う事間違いなし。

ということでこれが放送局外観。4階建のオフィスビルですね。

現場に到着したら、まずはチケット受け取り。
事前に申し込んでいるなら、当日このビル3階「押上スタジオ」受付で、チケットを受け取る必要があります。
この階段を登って行くと・・・。

2階に観覧客の詰所が(笑)
さらに3階へ。

これがスタジオ入口。

チケットと一緒に、「党員カード」なるものが渡されます。
これ、要するにスタンプカード。
観覧1回毎にひとつ、スタンプが押されていき、すべて埋まると何かしらの特典がある、らしい。
ただし予定は未定w
ちなみにスタンプマスは10個あるので、少なくとも10回は放送される!というわけですね(・∀・)

スタジオ内はこんな感じ。
椅子は90席(ただし今回は、出入り通路にも椅子があった)ほど用意されていました。

座面を上げると中が物入れになってるタイプの椅子。手荷物はここに入れましょう。


だいたい放送15分前くらいから入場が始まります。
整理番号順の入場ですが、中は自由席なので逆ドリ組も安心。

次回から変わるかもしれませんが、今回の番組構成はこんな感じ。

  • トーク・お便り・ネタコーナー(30分)
  • ライブコーナー(30分)
  • トーク・お便り・ネタコーナー(30分)

どうやらCM入りのタイミングやコーナーごとの時間は厳密に決められている模様。
そうは言っても「次のコーナーは一個飛ばしてこれにします」とか、現場でやりとりしてたので、
尺以外はかなり自由に番組運営できそう。

ライブは予想外に、5曲もやってくれて歓喜。
ただしこちらもMCが押した関係で?曲とCMが被る事態に。
次からは1曲減っちゃいそうな予感w
ちなみにこの日のセトリは・・・

  1. もっと、夢、見よう!!
  2. mebius ring
  3. がんばれ、それは・・・I Love You
  4. Brand new music
  5. IVY 〜アイビー〜

↑これが正式表記です(ひとりごと)
スカイツリーのお膝元だけに予想通りに「IVY」が来ましたね。
ブランニューでは「求め合う」勢力が拡大して厄介な感じに(;^ω^)
この手のライブでありがちな規制もなく、トンドル&ガチ打ちで堪能できました。


というわけで、90分の観覧時間はあっという間に終了。
番組後のオフトークが少々ありますが、基本的にはすぐにお開き。

外へ出たらスカイツリーは夜景モードでした。美しい。


なお、次回放送は3月2日と既に発表されています(チケットなどの詳細は未定)。
スマホアプリじゃ音声だけしか聞けないので、近場の方はどうせなら、足を運んだほうが良いと思います。
ちなみに家元はiPhoneアプリ版で視聴してみましたが、アーカイブの方は特に問題なく視聴できました。
(生放送中は未確認)
インストアイベントよりコストパフォーマンスが断然高いので、これが毎月でも個人的には大歓迎。
なんとなく「ファンクラブ定例会」的な雰囲気もあるしねw

さて、家元はどれだけスタンプを貯めることが出来るか?
群馬在住ですが頑張ります(`・ω・´)ゞ