読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「フリージアとショコラ〜きらきら☆わんだーももーい ヴァレンタインだよ全員集合!!〜」レポ

2月8日に開催された新年初となるモモーイライブイベント、「フリージアとショコラ〜きらきら☆わんだーももーい ヴァレンタインだよ全員集合!!〜」に参加して来ました。ので、レポを書いてみたいと思います。
なんだかんだで一週間も経ってしまった(;^ω^)

移動→開演まで


群馬から清水までは関越→圏央→中央→下道→東名というルートで4〜5時間程度。
平日の日中に移動しましたが、首都高を迂回するルートなので道中は快適。
写真は中央道にて頂を白く染めた富士山の姿。

道中のんびりして、お八つ時にでも到着すれば良いかな、と思ってたら、
予想に反して?昼ごろには清水港に着いちゃった。
現地で赤帽先生と合流してランチ。折角の港町ということで、エスパルスドリームプラザにある寿司屋にIN。

うーん、特に不味いワケじゃないんだけど、絶品てほどでも無かった件。
これなら秋葉原アトレにある立ち食い寿司屋の方が美味しいかも。
まあ、たまたま入った店がハズレだっただけでしょう。

さらにヒマヒマだったので、ちょうどやってたハンター×ハンターの映画を観ることに。
家元は最近のジャンプを読んでないので、連載がどんな感じなのかさっぱり分からない状態。
で、感想。普通にファミリー向け?の娯楽アニメでした。
赤帽先生によれば、原作版はもっと色々とアレらしい。

そうこうしているうちに遠征組が続々と到着。
飯を食って間もないというのに、ファミレスへ拉致られる。
到着したのは、静岡県にしかないハンバーグチェーン店の「さわやか」。

名物のげんこつハンバーグ。目の前で店員さんが調理してくれる。あいにく僕は見てるだけでお腹いっぱい(;^ω^)

入場時刻が迫ってきたので会場前へ移動。この「SOUND SHOWER ark」はスタンディングキャパ600人という、かなり大型のライブハウス。
立地的にもエスパルスドリームプラザの通り向かいで、アクセス至便。

家元の杞憂をよそに、結構な数の遠征モモイストが集結し、なんだかんだで100名近い来場者数になった模様。
まあ、ヲタ芸推奨のイベントなら、このくらいの空き幅ラブがちょうど良いかも。

中に入ると物販コーナーが。どうやら静岡産の萌えキャラ展開のようですね。
うめてんてーのうめ物語も見えますね。

そしてゲスト参加系イベントでは極めて珍しく、RGグッズ物販コーナーもありました!
いいぞもっとやれ。


てなわけで、19:30にはイベントスタート。
驚いたのはステージセンターに花道がある構成だったこと。
後ろの方でも距離感が近くなるから、このステージプランは正解。

DJパート


といっても、モモーイ登場までの1時間という、ウォーミングアップ的なもの。
個人的に清水のヲタの皆さんがどういうノリで来るのか、興味津津だったのですが、
系統で言うとキ◯ガイ系というよりリュームダンス系の方が多かったのかな?
打ち慣れてるなーという印象。

かかる曲は最近のアニメOPを中心に、アイマス曲が多かったような。
個人的には知らない曲が多くてイマイチ上がらず(;^ω^)
あ、でも、こじかとか小学生とか高まりました。やっぱり小学生は最高だぜ!

で、1時間はあっという間に過ぎ、20:30からはいよいよモモーイの登場。
詳細はFC公式でもUPされてますので、家元的ダイジェストでお届け。

ライブパート

1. トンドルベイビー

OPは序盤の温め役定番のトンドルベイビー。フロアの盛り上がりも問題なし。

2. 愛のメディスン

名物のロング口上もバッチリ決まってモモーイご満悦。

3. Nyan☆Nyan☆Galaxy!

シュタゲ劇場版公開記念?レア曲枠。
久しぶり過ぎて歌詞をニャニャニャ〜で誤魔化すライブバージョンw

「問題ないニャ♡」

・・・いや大有りだろw

4. SWEET☆CANDY

「バレンタインなので」この曲。
恋のレシピじゃないんだw
亜美真美版バレンタインを期待してた一部モモイストは涙目。
まあ、その前のDJパートでバレンタインが掛かった時点でフラグは折れてましたが。
それはともかく、高速ガチ打ち曲なので、思う存分打ちまくりました。

5. ハッピー☆マテリアル

キタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆
ハピマテmixもバッチリ決まる。

6. ロマンスの神様

この曲、家元的に遭遇率激低の超レア。これだけで神イベ認定w
もちろん全パートロマンス指定の耐久ロマンス大会。
むちゃくちゃキツかったけど楽しい楽しい♪

7. フィギュアになりたい

女性のお客さんが一緒に口ずさんでるのを見て、同性が共感できる曲なんだなー、と再認識。

8. Thunder Shot!

静岡はタミヤのお膝元!ということで、何故か最近レア曲になってしまったこの曲。
ヲタ芸的にはサンダーモモーイを投入するべきでしたが、イマイチ覚えてなくてgdgdになってしまった。
リベンジを激しく希望。

9. 勝利の女ネ申☆

さらにエスパルスの町ということでサッカー応援ソングのこちら。
静岡の皆さんも問題なくコールされてたようですが、予習バッチリだったのかな?

10. 夜明けのサンバ

「オレンジで燃やしたいわ」でUO焚くのが浸透してきた感じ。

11. 非公認戦隊アキバレンジャー

さすがに認知度が高く爆発的な盛り上がり。
ラストが近づいて来ました。

12. WONDER MOMO-i

本編〆は、もちろんイベント表題曲のこちら。
久しぶりに桃井現場で前方圧縮見たわw
花道だし、距離近かったからね。

チョコレートお渡しイベント


モモーイは一旦退場しますが、ここでアンコール・・・とはいかずに、事前予告されていた「モモーイからのチョコレートお渡しイベント」が行われます。
当選者(3名限定)はモモーイから直接チョコを手渡され、その際に、モモーイに好きなセリフを添えてもらえる、というもの。
(セリフ付き、というところでモモーイから「そんなの聞いてないんだけど!」というツッコミもありましたがw)

で、当選したのは3名とも地元の皆さんでした。うち2名は女性!野郎ども涙目だな(゚∀゚)
個人的には、遠征組に当たらなくてホッとしたような。
地方イベントでは、できるだけ地元の人に良い思いをして欲しいと思ってるので。
そりゃ遠征組にも、当たった時のために大ネタを仕込んできた人も居ますけど、
そういう人は外れたこともネタに出来るバイタリティがあるので無問題w

アンコール


お渡し会もつつがなく終了し、やっぱり最後は「アレ」で盛り上がりたいですよね?
ということで本当のラスト曲は・・・

En1.LOVE.EXE

もちろんUO乱舞の大盛り上がり大会。
オールモモイストではなかったので、メリゴの規模こそそれなりでしたけど、いつも通りのEXEでした。
きっと地元の皆さんも堪能されたことでしょう。


感想


というわけで、延べ13曲+お渡しイベント+物販あり、という、
ワンマンライブツアーに匹敵する内容となった静岡遠征。
母体がDJイベントということを踏まえて参加したのですが、そういう意味ではDJパートが少なかったのがちょっと残念。
もちろんモモーイライブを堪能できたことは間違いないし、満足度は非常に高いのですが。

最初のDJパートではモモイストが様子見モードというか「見」に回ってしまい、
モモーイライブでは逆に地元の方が「見」だったような。
そういう探りあいって、イベント時間が経過すれば自然に解消して、さらに、お互いの色が混ざり合って凄い化学反応が起こったりする。
今回は双方が交流する時間が短くて、異文化交流的には、化学反応が起こる前に終わってしまった感が強い。
まあ僕の主観でしかありませんけどね(;^ω^)

個人的にはモモーイライブの後に、アフターパートとしてDJが回しても良かったんじゃないかな?と思います。
ライブで歌われなかった桃井曲をフォローも兼ねて流してくれたりしたら、遠征モモイスト的にも楽しかったかも。

とはいえイベント運営のホスピタリティはかなり高くて好印象。
何より、主催者のみなさんの気持ちの暖かさ、ヲタイベにかける熱い思いはバシバシ感じました。
是非これからも、ヲタイベのトップランナーを目指して頑張って欲しいところ。
企画されたみなさん、お疲れ様でした&ありがとうございました。