読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『Rolling Stone 5月号』渡辺明夫×桃井はるこ 対談

およそヲタとは縁が無さそうな雑誌に、モモーイのインタビュー記事が掲載されました。
音楽誌「Rolling Stone」5月号の「OTAKU魂の深層を知れ!」と題した特集記事。
この中で、渡辺明夫先生との対談・・・というより、合同インタビューと言ったほうが良いかな?
そんな感じでカラー4Pで掲載されてますす。

雑誌の読者層が、おそらくミドル〜ハイエイジの「心にロック魂を持ったおっさん」だと思うんですけど(笑)
そんなターゲットに向けてヲタ特集とは、何というか、思い切ったな、って印象。
企画意図としては「オタク文化ってロックに通じるモノがあるんじゃないか?」って切り口を狙ったっぽい。
「萌えはロックだ!」を謳い文句に活動を続けてきたモモーイが、こうした記事に取り上げられるというのは、
まあ当然とも言えるし、ようやく?時代が追いついてきた、とも言えるかも。
5年早い女だけにw

内容については、モモイスト的には、モモーイの日頃の主張の再確認、という感じで(僕の印象は)あっさりしたもの。
とはいえ、この本の読者はモモーイのことを知らない人が大多数だと思うので、そういう向きには新鮮に捉えてもらえるのでは。
個人的にはもうちょっとボリュームが欲しかったかも。
最後の締めはモモーイの言葉ですが、本当にモモーイの言葉かは疑問。