読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『TRIBAL LINK L/R』モモーイ曲レビュー

29日に発売となったI'veのニューアルバム『TRIBAL LINK L/R』。
先行販売を逃した家元としては、待ちに待ってたこのCD。

一般的なCDなら前日は店着日の筈なので、28日は昼下がりから夕方までアキバでずっと待機していたのですが、ついに販売されることは無く。
よくよく振り返れば、SHORT CIRCUITとかのCDもフラゲは出来なかった記憶が。何故思い出さなかった俺。

と言う訳で、仕切り直して昨日、ようやくゲットしてきました。
ざっと一通り聴く限り、曲のオケは変わらず、歌い手だけが変わっている感じ。
取り急ぎモモーイ曲のみの感想など。

Princess Brave!』

原曲にあまり思い入れが無いので、案外とニュートラルに耳に入ってきました。とにかく最初から最後までパワフル。力を抜くポイントがどこにもないんですが(;^ω^)これを涼しい顔で歌えるのだとすると、モモーイ・・・恐ろしい子!KOTOKO版よりもロックテイストが強く、より勇ましさを感じる反面、高潔さは薄れた感じかな?・・・まあ求めてませんがw

『ジェットスマッシュ!』

『Brave!』がそれなりに原曲をトレースしているのに対し、こっちはモモーイの遊び心全開というか、原曲ブレイカーというかw 曲自体は抑えた感じで歌っているモモーイですが、その周りに入ってる合いの手やセリフ、コーラスが例の「3頭身モモーイ」で、よく言えば賑やか、悪く言えばやかましいw 快活な声で「エッチに恋して!」とか叫ばれると…こちらが気恥ずかしいです(;^ω^)


どちらの曲もモモーイらしさは存分に発揮されていると思いますが、個人的には『ジェットスマッシュ!』の方が色々はっちゃけていて好きかな?これは是非CDを直接聴いてみて欲しい。「割り切った」モモーイの強みはこういう曲でこそ発揮されるのですよ。

現在は他のアーティストさんの曲を聴いていますが、やっぱり原曲を聴き込んでいればいるほど、ギャップ感もそれなりに感じます。たとえば詩月カオリの『Face of Fact』は違和感だけを強く感じてしまいました…。似たような声質なのに、何でだろう? でも飛蘭の『Collective』は彼女らしさ全開で好み。
 

TRIBAL LINK?L

TRIBAL LINK?L


TRIBAL LINK?R

TRIBAL LINK?R