読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『B.G.M Festival』直前情報など

B.G.M Festival

気がつけばBGMフェスが目前に迫っていました(;^ω^)と言う訳で、一応直前情報的なものを置いておこうかなと思った次第。それにしても家元さん、情報集めなさすぎw 久しぶりに公式見たら、出演アーティストは発表されてるわ、グッズ各種が発表されてるわ…。

【レギュレーション】
公式ページでは、かしこまった文体で書いてあるライブの注意事項ですが、bamboo氏が行っているニコニコ生放送では、彼の口を通じて、かなり突っ込んだレギュレーションの話が出ています。
↓の方のブログに生放送のログが纏まっているので紹介しつつ、モモイスト的に気になるところを抜粋してみます。

何がしたいのかわからない アニメとか自分の好きなこととかが書いてあるブログ

(生放送番組内でのbamboo氏の発言より)

・当日券は抽選
・一般ゾーンとヲタ芸ゾーンで人数の偏りが大きかった場合、調整はいるかもしれない。区画分け初めてだから手間取るかもしれない
・モラルを持って
・各アーティストごとの配信ありなしは、アーティスト個人のネット配信の考え方
・ライブCD、DVDを作る予定はない
・コラボは少数やる予定
・客は1700人ほど

・ネットチケットはある程度売れないと次からニコ生での放送ができなくなるので買ってください
・アンコールと一曲のみネットチケットじゃ見れない
・公式グッズについては17日?からコスパで取り扱い(通販)
・生バンド生バイオリン生声。ポロリはなしw
・ライブ中の休憩はなし。ただし間にいろいろ仕込む(長めのMCと思ってくれればいい)

・腕の突き上げとかジャンプとかはOK
・できればゴミは拾って帰って欲しい
・ダイブ禁止は絶対。本気で顔覚えて出入り禁止にする
サイリウム投げる人は申し訳ないけど退場
サイリウムは一般ゾーンでもOK
・両手バルログは……扱いが難しい 周り見て判断というのが一番なんだけど
・前節で客席の様子見ていろいろ言う。(前に来すぎだったらそれを指摘とか)
・オールスタンディングは体は当たるもの。というか人が大勢いる場所では体はぶつかるもの。

・ウエストポーチはOK。持ち込む荷物は常識の範囲内で
・カバンとかはできればロッカーに入れて
・ロッカーは会場内にあるけど、開場してからじゃないと使えない。
・物販で買った荷物とかは駅や最寄りの場所のロッカーを使ってください
・オールスタンディングでは、バッグ持ち込んで踏まれても文句は言えない
・荷物持ってくるな、荷物床に置くな、タオルと小銭で入ってこいが鉄則
・一番前に突撃する人は、すっすといくならばOK。どかどか押しのけて行く人は論外

・モラルみたいなのは公式に書けない それが鉄則のようになっちゃうから

ライブ中のレギュレーションについてはこんな感じで、特に厳しい内容とは思われず。荷物の持ち込みについて細かい言及がありますが、今回のライブはオールスタンディングに慣れてない客層がかなり来場すると思われるので、その点を踏まえてのことだと思われます。

【出演アーティスト】

○ゲストアーティスト
佐藤ひろ美
桃井はるこ

○出演アーティスト
・AiRI
・AYUMI
石田耀子
遠藤正明
片霧烈火
CooRie
橋本みゆき
原田ひとみ
美郷あき
YURIA
・yozuka*

このブログ的にモモーイが何を歌うのか予想してみます。告知済みの「いちごGO! GO!」の他にあと2曲くらい歌いそうなので、無難なところで「ぽぽたん」?「贖罪のラプソディ」も最近全然歌ってないけど、盛り上がる曲を集めてきそうなので期待薄。『SWEET☆CANDY』を始めとする桃井楽曲は「歌うのにお許しが必要」では無いし圏外か。
「恋のミルキィーウェイ」か「Nostalgia」が来たらネ申イベ認定w


他の出演者ですが、震災でご家族ご親類が被災された方が居られます。
遠藤正明さんは石巻出身で、幸いなことにご家族の方は無事だそうですが、知人友人の多くと連絡が取れないとのこと。
そして佐藤ひろ美さん。ご自身のブログに詳しいですが、出身地の岩手県大槌町は壊滅的で、今もお父さんの消息が分からない状態。先月末には自ら現地に足を運び、がれきの山の捜索や安置所巡りなどをしたものの、手がかりはなかったそうです。ブログには現地の生々しいレポートも掲載されています。ぜひご一読をお奨めします。

おふたりの心情は、僕なんかには到底慮ることは出来ないけれども、今この時期にステージに立つことには、相当な葛藤と、覚悟があると思います。
ステージに立つ二人に、僕はエールを送りたい。拍手と歓声で応えたい。


と言う訳で纏めてみましたが、個人的には純粋に「楽しみだ!」という感覚もありつつ、何とも複雑な思いもあります(イベントに否定的な気持ちではありません)。
あえてこの気持ちを抱いたまま、このフェスに参加しようと思います。

そして、感じるままをレポに纏めます。